コレステロールの数値を抑える働き|気軽に飲めるサプリメント!

薬剤

健康な体を保つために

肥満

コレステロールは人間にとって欠かせない成分の一つですが、その値が多すぎても、少なすぎても体にとって悪影響をもたらしてしまいます。コレステロール値を上手くコントロールするため、コレステロール値を下げる食品やサプリメントを使い、健康な生活を送りましょう。

Read More

肥満や病気の対策

レディー

コレステロールは、摂りすぎると体に悪影響を及ぼしてしまう場合があり、その値が高い食品は卵や動物性脂肪などです。コレステロール値が高い人はこれらの食品を避けるようにし、植物性油や、サプリメントなどを摂取するようにしましょう。自分に合った方法で工夫してコレステロール値をコントロールすることが大切です。

Read More

健康であるために

女の人

コレステロールは人間が生きていくためには欠かせない大切な栄養素で、摂取量をコントロールすることでその働きを最大限に生かすことができます。また魚中心の食生活を心がけることでもこのコレステロールをとり過ぎてしまうことは防げます。

Read More

DHAとEPA配合サプリ

お腹まわり

なぜ、コレステロール値が高いと問題なのかと言うと、血管の壁にコレステロールがたまり血液の循環を妨げていることを意味するからです。血液の循環がうまく機能していない場合、動脈硬化や脳梗塞や心筋梗塞などの血管の詰まりが原因で引き起こす重い病気になってしまうのです。そのためコレステロールを下げる必要があるのです。コレステロールを下げるのに有効な成分がDHAとEPAです。これらは善玉コレステロールを増やし悪玉コレステロールを減少させる働きがあるのです。青魚に多く含まれている優れた成分として認められています。コレステロールの対策は長い期間継続して行う必要があります。比較的簡単に続けられる対策としてDHAとEPAを含んだサプリメントの摂取に人気があります。

コレステロールを上げる原因は主に食べ過ぎ、コレステロールを含む食物の過剰摂取、食物繊維の不足など食生活の乱れや運動不足が挙げられます。また、糖尿病や甲状腺機能低下症などの病気や遺伝的要素が原因の場合もあります。コレステロール値は血液検査でわかります。基準値は140から219mg/dlですが少しくらいの変動は大きな問題ではありません。基準値を超えている場合はすぐに対処することが大切です。まず、食生活を食べ過ぎ飲み過ぎを控える、見直し脂身の多い肉やバターやチーズや卵黄を控える、食物繊維を多くとる、豆類や大豆製品を多く摂取することを心がけましょう。対策がはっきりわからない場合は医師に相談することも大切です。